生漢煎(しょうかんせん)は、肥満症や便秘に効果がある漢方の医薬品「防風通聖散」のブランドのひとつです。

 

生漢煎はアマゾンや楽天では購入できるのか?販売店と最安値で買える方法を調べてみました。

購入を検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

 

Amazon(アマゾン)では生漢煎を購入できない?

 

 

生漢煎(しょうかんせん)ですが、残念ながらAmazon(アマゾン)での販売は行われていませんでした。

(2021年7月現在)

 

他社の防風通聖散の商品はアマゾンでも販売されているのですが、この生漢煎については取り扱いがないですね。

 

じゃあ、どこで購入できるのか?最安値の販売店が気になると思います。

調べた結果を先に書きたいと思います。

生漢煎は公式サイトで購入するのが、最もお得でした!

詳細については、この後書きたいと思いますが、読む時間ももったいない。今すぐに申し込みたい方は、下のリンクをタップすると公式サイトに飛びますよ♪

 

公式サイト生漢煎 防風通聖散

 

 

生漢煎が公式サイトで最安値になる!

 

 

 

この生漢煎ですがアマゾンや楽天で購入することができないですが、公式サイトですと最安値でお得に購入することができます!

 

通常購入の場合、1箱8,580円+送料330円です。

 

定期コースの場合、1箱4,290円、しかも送料無料です。

(すべて税込み表示)

定期コースでの初回注文でなんと4,620円もお得になります!

 

2回目からのお届けは6,490円になりますが、それでも単品で購入するより2,420円お得ですので定期コースが断然おすすめです。

 

また、今ならさらに1,100円割引になるオンラインクーポンコードがあるんですよね♪

このクーポンも使うと税込み3,000円ちょっとで生漢煎を始めることができます。

かなりお得ですよ。

割引クーポンのキャンペーンは、突然終了する可能性があります。

公式サイトにクーポンコードが表示されていれば、まだキャンペーン実施中ということですね。

生漢煎の購入ページにクーポンコードを入力する欄がありますので、忘れずにコードを入力してくださいね。

入力し忘れると1,100円割引が適用されなくなっちゃいます。(涙)

 

公式サイト生漢煎 防風通聖散

 

生漢煎は楽天でも取り扱いなし

 

 

生漢煎(しょうかんせん)は、アマゾンと同じく楽天でも取り扱いがありません。

購入を検討しているのなら、やっぱり公式サイトからになりますね。

 

ほかのメーカーが販売している漢方[防風通聖散]ですと、楽天やアマゾンでも購入することができます。

でも、生漢煎は有効成分が満量処方、しかも初回半額で購入できますので、個人的には生漢煎がおすすめです!

 

 

解約は簡単にできる?継続回数の縛りがないのは本当?

 

 

生漢煎の購入は、どなたも定期コースで買うべきだと断言しますが、定期コースで申し込むと気になるのは回数の縛りと解約の手続きだと思います。

 

単品で購入すると縛りもないし、もちろん解約手続きも必要ないから、単品購入にしてもいいのではと思われた方も安心してください。

 

生漢煎は定期コースでも縛りなし!

他の通販商品の定期コースのような縛りがありません。

イマイチだと思っても3回や4回継続する必要がないんですね。

自分に合わないと思えば、1回のみで止めることができるのは嬉しいですね。

 

解約手続きも簡単!

縛りがないのは始めやすくていいけど、止める時に解約手続きが面倒だと定期コースでは始めにくいと思われる方もいらっしゃると思います。

解約方法は電話で行ないます。

ただし、次回発送の10日前までに解約連絡をする必要がある点は注意が必要です。遅れてしまうと次回分が届いてしまうためです。

 

割引価格で購入できて、しかも送料無料。

縛りもなく、解約手続きも簡単なら定期コースで申し込む以外考えられないですよね。

 

 

生漢煎は脂肪を落とす効果あり?効果的な飲み方

 

 

「生漢煎 防風通聖散」漢方の解約方法は?

 

効果的に脂肪を落としたい、むくみを解消したい方は、効果的な飲み方を実践する必要があります。

 

生漢煎は1箱90包。1日3回の服用で30日分です。

 

朝、昼、夕の食前または食間に水かお湯で飲んでください。

との表記があります。

 

最も効果的なのが空腹時に服用することです。

つまり、食前に飲むのが効果的なんですね。

 

生漢煎は漢方薬ですので、空腹時に服用するのが吸収に良いとされているからです。

ということで、朝、昼、夕の食事前に服用するのがベストですが、1日3回のため飲み忘れることがあるかもしれません。

その場合は、食事後の気づいた時に服用すればいいですが、次の食事前に飲み忘れていた場合次の分とまとめて飲むのは止めておきましょう。

 

1回の服用は決まった量を守ることが大切です。

次の服用タイミングもある一定の時間は空ける必要があります。

飲み忘れた場合でも、1日で3包無理して飲むのはいけません。

 

公式サイト生漢煎 防風通聖散

 

 

当サイトでの生漢煎[防風通聖散]の価格やキャンペーン情報については、記事執筆時点の情報になります。今後変更になる場合がありますので、公式サイトをご確認ください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • feedly
  • LINEで送る